©2019 by INSIDE. Proudly created

緊急即時公開

 96時間限定開示!

手っ取り早く!今すぐ!

利確したいメンバー様限定!

第二のバンクオブイノべーション
千載一遇の利確好機到来!

こちらの銘柄情報の閲覧希望の方はお問合せから「銘柄希望」とお送りください。

米中貿易協議の進展期待により、
日経平均は2万1,000円台まで急反発を見せています。

 

しかし、日経平均の急反発は、

ファーストリテイリング(9983)村田製作所(6981)
指数寄与度の高い銘柄の買い戻し主導によるもの。

 

日本国内では10月の消費増税を、海外ではイギリスの合意無きEU離脱懸念等、
数多くの波乱要因が燻り続けています。勿論、米中貿易協議についても
波乱無く進展するなどと考える事はできません。

 

しかしながら、このような環境下でも極めて短期的な上昇となる
「ある材料」内包が予想される1銘柄の発掘に成功し、
この度、緊急にて開示する事を決断しました。

『それは…第二のバンクオブイノベーション』

 

 

直近で大相場を演じているあの

バンクオブイノベーション。

ストップ高からのストップ安、そして第二波動での完璧な高値抜け。

​​

​難易度の高い値動きも、初動ポジションであれば労する必要はなくなります。

そして、この度の千載一遇のチャンスを逃す手はないと考え、

急遽緊急にて、第二のバンクオブイノベーションを即時開示させて頂きます。

この度の銘柄、

​具体的には以下のような上昇パターンを想定しています。

ロールプレイングゲームを中心にスマホ向けゲームの開発・運営。海外進出に意欲を見せる同社。

順調に業績拡大を続け、直近では「幻獣契約クリプトラクト」の台湾・香港・マカオ向け配信開始。米中貿易摩擦の激化、そして、日韓貿易摩擦の激化の中、確実に株価を伸ばしていきました。

そして、7月26日の決算発表では10-6月期(3Q累計)経常が31%増益で着地・4-6月期も12%増益
19年9月期第3四半期累計(18年10月-19年6月)の経常利益(非連結)は
前年同期比31.3%増の4.7億円に拡大した。

直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の経常利益は前年同期比12.1%増の1.1億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の9.0%→11.0%に改善。

米中貿易摩擦、日韓貿易摩擦の激化、中東情勢悪化など、

このような環境下でも極めて短期的な上昇となる
「ある材料」内包が予想される1銘柄の発掘に成功し、
この度、緊急にて開示する事を決断しました。

尚、この度の推奨銘柄について、下記の通りのお取組みを想定しています。

想定取組み期間:3週間前後
想定リターン :+50%前後

もちろん相場に絶対はありませんし、確実に儲かるとは限りません。

しかし、バンクオブイノベーションの事例をご覧頂ければ、

これだけ値を伸ばす事がおわかり頂けたはず。

また日本株市場全体が不安定な状態の中で、

第二のバンクオブイノベーションをポートフォリオに加えておくことは、
賢明な投資家なら必須の行為ともいえるでしょう。

 96時間限定開示!

手っ取り早く!今すぐ!

利確したいメンバー様限定!

第二のバンクオブイノべーション

緊急即時公開

こちらの銘柄情報の閲覧希望の方はお問合せから「銘柄希望」とお送りください。

お手続き完了後は、絶好のタイミングで銘柄をお届けいたします。

​ご参加をお急ぎください。

お問い合わせ