政府は“緊急事態宣言の再発令”を回避するために
取り組みを進める方針を示しています。
そして、今回は資金投下で十分な結果を提示致します。

​勝ち組

​“コロナ禍”2倍計画

新型コロナウイルス感染拡大の影響が直撃した4~6月期決算シーズンは大幅減益や赤字転落企業が続出。

決算を発表した企業の30%超が赤字というリーマンショック時以来の水準に悪化しました。

更に実質GDPは前期年比率27.8%減と戦後最大の落ち込みを記録し、厳しい決算シーズンになったことは記憶に新しいと思います。

そして今回の決算シーズンは企業の4割強が立て直し、コロナ禍でありながらも米大統領選などによる世界同時株高。

つまりは、大企業に遅れを取るまいと、中小企業による目先の材料がこれから増えてくることは明白。

それはこれから更に資金流入が加速することを意味します。

決算シーズンのピークを越えたこのタイミングで勝ち組銘柄

仕込むべきと判断し、ご案内させていただきました。

後は年末に向けて利益を積み重ねるだけ​・・・

そのための道筋をご用意させて頂きました。

“今こそ”コロナ禍での勝ち組銘柄を手に入れるべきです。

▼    ▼    ▼

こちらの銘柄情報の閲覧希望の方はお問合せから「銘柄希望」とお送りください。

お問合せ